東急百貨店

menu

 美容部員メイク Vol. 9 THREE

メイクアップレッスン

今すぐマネしたい!
ビューティーコンサルタントの普段メイク

いつも最先端のメイクを纏い、プロ目線で「美容のいろは」を教えてくれるコスメカウンターの華・ビューティーコンサルタント。この連載では、彼女たちの普段見ることのできないプライベートメイクにフィーチャーし、デートやオフィスメイクをグッと洗練させる、プロ直伝のテクニックをたっぷりお届けします。
今回のゲストは〈THREE〉のビューティーコンサルタントさん。初夏の日差しを味方につけた、ヌーディーメイクを紹介します。

「普段は血色感のあるメイクを心掛けています。ベースメイクはフレッシュな肌作りを意識してチークとハイライトでツヤと立体感を。目元や頬はカジュアルだけどきちんと感を出せること、夏に向けて遊びゴコロを感じられるように鮮やかな色を選んでみました。
おすすめは、ディメンショナルビジョンアイパレットアリーの05番。目の覚めるようなイエローを基調に、マスカラやアイライナーをパープルでメリハリのあるメイクに。肌なじみが非常に良いので、新しいメイクにトライしてほしいですね」。
イエロー×パープルに
パールで輝きをプラスするのが今年風
美容のプロも注目している春夏コレクションのアイシャドウ。「イエローって難しそうに見えても実際にまぶたに乗せると、驚くほど肌がきれいに見えるんですよ。目元はイエロー&ブラウンのなじみカラーに今回は左上の極小パールが入ったゴールドをプラスするのがポイント。アクセントになるラメやパールは昨年に続いて人気です。輝きをプラスして、目ヂカラをアップしてみました」。
一方でアイライナーやマスカラは落ちついたパープルをチョイス。「ここでは黒でなく、敢えて遊びゴコロのあるパープルを選びました。目元をグッと引き締め、洗練された印象に」。
Step1
右上のイエローを上まぶたにたっぷりと。「肌なじみが良いのでまぶた全体にたっぷり塗ると肌色が1トーン明るくなります。下まぶたの涙袋も同様に。目元のアクセントカラーとして大活躍しますよ」。
Step2
左下のブラウンを目のキワに「くの字」に入れて。「クリームのテクスチャーは目元に艶を与えてくれます。イエローの上に重ねるとニュアンスが出て印象的な眼差しになります」。
Step3
左上のゴールドを上まぶたに、右下のホワイトを目頭に入れる。「ゴールドとホワイトのキラキラで立体感を作るのが今年風。ハイライトとしてホワイトを目頭にちょこんと入れると、白目がきれいに見えます」。
Step4
アイライナーは12のパープルを。「イエローとパープルでトレンド感を演出しました。クリーミーなテクスチャーなのでスルスルと描けます。今回は少し太めにラインを描くのがポイント」。
Step5
カラーマスカラはこの夏も人気! まつ毛上下にたっぷり塗って。「アイライナーと同じパープルを選んで統一感を出しています。黒よりも優しく、奥行きが出るので印象的な目元になります」。
使用アイテムはこちら
〈THREE〉ディメンショナルビジョンアイパレットアリー 全5種(写真は05) 7,150円、 〈THREE〉メズモライジング パフォーマンス アイライナーペンシル 全8色(写真は12) 3,300円、 〈THREE〉アートエクスプレッショマスカラ 全6色(写真は03) 4,400円
美眉を叶える2品
1トーン明るい色で抜け感を
自眉を活かした眉メイクに欠かせない2品。「眉はしっかりある方なので、形を整える程度に。2色セットのアイブロウパウダーで立体感を。仕上げの眉マスカラは、自眉よりも明るい色を選ぶのがポイント。華やかさと抜け感が同時に叶います」。
Step1
アイブロウパウダーは03を。「程よい色みが肌や眉色ともマッチする03はお気に入りアイテムのひとつ。まずは左のブラウングレーで眉の形を作り、その後、右のブラウンで眉毛の中を埋めていきます。 注意点は、パウダーをブラシに取ったら手の甲でポンポンとなじまること。少しづつ色を足すようにすれば、眉毛が悪目立ちすることもありません」。
Step2
眉マスカラは、眉色より1トーン明るい02を使用。「顔色が明るく&華やかになります。肌なじみもよく、目元が引き締まって見えるんです」。毛流れに逆らうように塗るのがポイント。
使用アイテムはこちら
〈THREE〉アドバンスドアイデンティティブラウシェーピングデュオ 全5種(写真は03) 4,180円、 〈THREE〉アドバンスドアイデンティティ アイブラウマスカラ 全5色(写真は02) 3,520円
目元メイクが完成!
リップ&チークはオレンジを
トレンド感をプラスして
夏の日差しを見方につけたメイクの仕上げはリップとチークで彩りを添えて。「リップはオレンジやレッドなど、発色の良いカラーを選ぶことが多いですね。今回は目元のイエローと相性の良い04(コーラルオレンジ)を選びました。 チークはこの春に登場したデュオタイプの03を。「クリームとパウダーの質感のことなるテクスチャーを重ね塗りすると、血色感のある艶やかな肌になるんです。今回はベースとなるクリームテクスチャーをいつもより広範囲に塗ってみました」。
Step1
ジューシーなテクスチャーのオイルリップ。唇に直塗りし、ピタッと密着。「見たままの色が唇に。その後軽くティッシュオフするとマスク移りも軽減します」。
Step2
左のクリームタイプのピンクを頬の高い位置を中心に広範囲になじませて。「まるで内側から発色しているかのような質感が叶います。さらに右側のパウダータイプのオレンジを中心にふわっと重ねると、絶妙なグラデーションになり、上品な艶肌に」。
使用アイテムはこちら
〈THREE〉アライジングスピリットリップグロー 全7色(写真は04) 4,290円 〈THREE〉ブロウンアウェイ ブラッシュデュオ 全5種(写真は03) 4,180円
光を味方に!
ヌーディーな艶肌作り
メリハリのあるメイクを引き立てる肌作りのポイントとは?
「メイクの良し悪しを決めるのは、丁寧な肌作り。発売してから不動の人気を誇るシマリング グロー デュオは、クリーム状のチークとハイライトのセットで大人の肌を格上げしてくれるアイテムなんです。鼻筋や頬の高い位置に重ねると、小顔効果も。 マスクや夏の暑さ対策から肌を守ってくれるルースパウダーも最近のヒットアイテム。ベースメイクの最後にふわっと重ねてエフォートレスな肌に仕上げています」。
使用アイテムはこちら
〈THREE〉ソーラーティンティドグローフロー SPF50・PA ++++ (30ml)全7色 5,280円、 〈THREE〉アドバンスド スムージング コンシーラー 全5色(写真はOR) 3,850円、 〈THREE〉シマリング グロー デュオ 全2種(写真は01) 4,950円、 〈THREE〉アドバンスドエシリアルスムースオペレーター ルースパウダー 全2種(写真は02) 6,050円
色と光を見方につけた〈THREE〉 のクールなヌーディーメイク。早速、お試しを!
[取扱店]渋谷ヒカリエ ShinQs
TOP