2021.10.09

【第19回】慌ただしい日常をリセット。「休日の朝」のお楽しみ

Column

最近、休日の朝に息子と一緒にホットケーキを作っています。

一緒にといってもまだ2歳半なので、ホットケーキミックスと卵と牛乳を入れたボウルをぐるぐる混ぜてもらったり、焼いているところを一緒に見たりするぐらいですが、
「混ぜて!」と頼まれるとうれしいようで、ニコニコしながらお手伝いしてくれます。
ホットケーキが焼けていく様子を見て、「おいちしょー!(おいしそう)」や「うわ〜」などなど、興味津々の様子。

今までもテレビでお料理のシーンが流れるとじっと見ていたので、興味があったのかもしれません。

ホットケーキのトッピングはバナナやいちご、キウイなど、そのとき家にあるフルーツ。そこに焼いたウインナーを1本つけて、すこーしメープルシロップをかけています。
ウインナーは息子の好物。とことん彼の好きなもので仕上げます。

一緒に作ったせいか?好物ばかりだからか?とてもうれしそうに食べてくれて機嫌も良いし、朝食は残すことも多いのにホットケーキだと完食してくれるので、わたしもうれしくて、よい休日のスタートが切れます。

普段は甘いものはあげていません。おやつも無糖ヨーグルトやおにぎり、甘くないパンなどが多いです。甘いもので食べさせているのはフルーツや干し芋くらいですが、休日のホットケーキだけは良しとしています◎。

ホットケーキのあとは公園へ行って遊びまわり、おうちでお昼ごはん→お昼寝→プラレールで遊ぶ→夜ごはん→お風呂→就寝というパターン。
平日は仕事、保育園でバタバタして、子どもとゆっくり向き合う時間がなかなかとれません。
だからこそ休日はとことん子どもと向き合いたいので、この朝のホットケーキはわたしも楽しみにしていることのひとつです。


コロナ禍でなかなかお出かけしづらいですが、小さくても楽しみをつくり、心身がよろこぶことで息子と自分を満たしながら過ごしていきたいと思っています。

まりめ

まりめ

イラストレーター。雑誌、書籍の挿絵やグッズなどのイラストレーションを手がける。食べ物や人物など、女の子の「カワイイ」の感性に響くイラストをときめきながら描く。mamaco withのイラストレーションも担当。