あやち

小学校3年生と保育園年長の女の子二人を持つママです。義実家の近くに住み、子育てと義両親の対応に追われるも、最近は徐々にペースを掴みつつあります。

2021.11.22

締め切りまであと少し!

Diary

運動会や遠足、秋祭りなどが終わり、子供たちの生活も少しずつCOVID-19以前のような明るさが戻り始めました。
延期されていた保護者会なども再開し、ホッとしたのもつかの間ですが、
そろそろ、来年度の準備が始まる頃ですね。
我が家の次女も来春は小学生。
重いランドセルに期待を膨らませています。
そんな中、早くも就学児健診のお知らせが届きました。
これを機に見直したら、就学前に受けなければいけない予防接種が見つかり、慌てる私。
今後はますますスケジュール管理がタイトになりそうな予感がします。
働きながら、自分も子供も新しい環境に置かれるのって、本当に大変!
春は子供も親も、慣れるのに必死な時期ですよね。
同時に学童の申し込み案内が届くのも今頃です。
私の住まいは激戦区で、保育園も学童も希望通りにいかないことが多く、
この時期はいつもドキドキして不安に襲われます。
上の子は一年生の秋頃に今の地域へ引っ越したために、幸いにも空きがあり、タイミングよく途中入学することができました。
本当に運が良かったと思っています。
ただ、これも地域によって差が大きいようで、
「学童に入れないなんてことはない。」と、自信を持って言う友人もいます。
様々な事情があるとは思いますが、夫婦共働き世帯の保育環境が整ってほしいと願うばかりです。
入学の前には、もちろん卒園があります。
上の子が卒園して思うのは、保育園の存在がなんと有り難かったことか!
まだまだ制限がある中ですが、後少しの貴重な保育園生活を、親も子も一緒に楽しんで送れたらと思っています。