うりママ

ママのツボを心得ている我が子の”ナチュラルプレイボーイ”4歳長男と、ニコニコ癒し系次男0歳の2人のボーイズに翻弄されながら、子育てに奮闘中!「育児も仕事も楽しく!」がモットーです。

2021.12.18

産後5週間で出血?!その正体は・・・

Diary

こんにちは。うりママです。

おかげさまで、次男も生後1ヶ月を迎えました!

2,918gとごく平均的な体重で生まれましたが、普段3歳児の長男が怪獣のような声で泣くため、
新生児の泣き声はふにゃふにゃしていて、か弱く感じております。

久しぶりの赤ちゃんを体重以上にとても小さく思い、我が家では「ひよこちゃん」というあだ名をつけて可愛がっておりました。


しかし、そのような時期もあっという間。

この1ヶ月で、次男は約4,900gと「生まれた時の体重+(プラス)2キロ」に大成長!
今では「おにぎり」「横綱」「大福」といった貫禄のあるあだ名がぴったりとなりました。


以前の記事で「副乳の悩み」についてお話させていただいた通り、私はありがたいことに母乳の出が良いです。
良すぎるが故に、副乳や詰まりには気をつけなければいけないのですが、
次男はよくおっぱいを飲み、そしてよく出す(快便!)ので、
今のところ母子ともに大きなトラブルなく育っております。

また1ヶ月検診でも、次男はすくすく育っているお墨付きをもらいました。
母体の方も、尿蛋白は±(プラスマイナス)とのことで、後日様子を見ることになったものの、会陰の傷口も完治しており、子宮もきれいになっていたので、大きな問題はないといった診断を受けておりました。


しかし、その5日後…。
私の体に異変が現れます。

夜ショーツを見ると、うっすらと薄ピンクの血がついていたのです。

その時は、「お宮参りや保育園送迎で動きすぎて、『悪露』が再開したのかな?」と深くは考えなかったのですが、
時間が経つにつれ、出血の量が増えてきてしまいました。

ちょうど症状が現れはじめたのが土曜日だったので、病院に行けるのは早くても月曜日。
まず助産師である友人に相談したところ、生理という可能性もあるが、動きすぎて悪露が再開することもあるので、月曜日の朝一に病院へ電話をかけた方がいいとのこと。
なので、とりあえずは出血量が増えないことを願いながら、週末を過ごすことに…。

そして週明けすぐ、朝一で病院へ電話したところ、悪露の可能性も、生理の可能性もあるけれれど、
1週間前の1ヶ月検診では子宮がきれいであったことから悪露ということは考えにくく、
また産後5週間で、完母で育てていることから、生理再開は早すぎるのではないかとの見解で、どうとも判断できない状態でした。
    
そのため、子宮の状態を見た方が良いという話になり、その日中に病院へ向かうことになりました。
その頃には、生理2日目のような出血量になっていました。


診察の結果、やはり子宮の中はきれい!
そして、卵巣がしっかり働いている様子。
…そうなると、選択肢としては「生理」一択に!
血の色からしても、生理とみてほぼ間違いないだろうとの見立てでした…。

一般的に、授乳中はホルモンバランスの関係で生理が再開しづらいと言われており、
産後5週間で、しかも完全母乳で生理がくることは、ごく稀なケースのようです。

長男の時は、周りが生理再開しているのになかなか来ないなあ…と逆に悩んでいたくらいで、
生後11ヶ月に夜間断乳をして、久々に生理がきたときにはホッとした思い出があります。
なので、今回は「もう再開しちゃったの?!」と驚きとともに少しショックな気持ちもありました。

一人目と二人目とでまったく真逆のケースとなったので、不思議ですよね。

先生曰く、来月も必ず生理が来るとは限らないとは言われており、次のタイミングがいつになるのかドキドキですが、
きっとホルモンの戻りが良すぎるのだと、ポジティブに捉えるようにしております。


今回この記事を書いたのは、完母で産後5週間で生理再開というケースをネット上でもあまり見かけなかったからです。
もし、産後生理が早めに再開してしまい、心配な気持ちを抱える方に届けばいいなあと思います。

そして、まだ再開していないと悩んでいる方は、おそらく授乳の頻度が空いたら再開することが多いと思いますので、
焦らずに…と伝えたいです。


そして、どちらも経験したからこそ、両方の気持ちがわかるので、叫ばせてください!

ちょうどいいって難しい…!!!