うりママ

ママのツボを心得ている我が子の”ナチュラルプレイボーイ”4歳長男と、ニコニコ癒し系次男0歳の2人のボーイズに翻弄されながら、子育てに奮闘中!「育児も仕事も楽しく!」がモットーです。

2022.03.18

2人目の出産祝い、何にする?

Diary

こんにちは。うりママです。

昨年10月に次男を出産した私。
ありがたいことに、たくさんの方から出産のお祝いを頂きました!

2人目となると、友人から「何をあげたらいいのか悩む」と言われ、直接欲しいものを聞かれることも…!

こちらからすると、「2人目なのにお祝いを用意してくれるの?!お気持ちだけでも嬉しい!」という想いでいっぱいなのですが、私自身も2人目ママの出産祝いに悩んだ経験が多々あるので、悩んでしまう気持ちもよく分かります。

そのため、私が実際に頂いて、特に嬉しかった「2人目の出産祝い」をピックアップしてご紹介したいと思います!悩んでいる方々の参考になると嬉しいです!


■冷凍スープの詰め合わせ
慣れない2人の育児にてんやわんやしている中、冷凍スープの詰め合わせを頂きました。
栄養満点のスープなので、長男のごはんの救世主になりましたし、私自身のぱぱっと済ませたい昼食にもなりました。
これを贈ってくれたのは、年子を育てている友人。きっと忙しい気持ちがわかるからこそ、私のことを気遣ってくれたのだと思い、とても嬉しかったです。
今までスープを贈るという発想がなかったので、今度は私も誰かに贈りたいです。
 

■お洋服
これは賛否両論あるのではないでしょうか。私自身も、上の子のお下がりがあるかもしれないと考えてしまい、2人目のママにお洋服を贈るのは躊躇してしまいがち。しかし、うりママ家の場合は大歓迎でした。
というのも、男の子の同性兄弟なのでお下がりで…と思っていたものの、4学年上の長男が汚しやさんだったため、4年も経つとシミが浮き出てしまいました。とっておいたお洋服を見ると、やはり「次男に新しいお洋服を着せてあげたい…!」という気持ちが強くはなるものの、あまり自分では買わないため、プレゼントで頂くのはとても嬉しかったです。
そして、上の子とお揃いのお洋服を頂いたことも!次男のお洋服だけでも嬉しいのに、長男の分まで…と感謝の気持ちでいっぱいでした!
お洋服は、きょうだいの性別や年齢差によっても必要度が変わるのではないかな、と思われます。ちなみに妹の家は、男女の兄弟を育てているのですが、お洋服のプレゼントはとても嬉しいと言っていましたよ。


■名入れグッズ
好みが分かれるかもしれませんが、うりママは名入れグッズが大好きです!
これは1人目のときからそうで、特別感があって好きです。ただ手放す際に名前が入っていると、人にあげられない…などの理由で好まれないケースもあるとか。
我が家の場合、おもちゃやお洋服も含めてお下がりが多くなりがちなので、嬉しいです。


■上の子も遊べるおもちゃ
パズルやブロックなど、まだ赤ちゃんの次男には早いものの、「長男と一緒に遊んでね」ということでおもちゃを頂きました!赤ちゃん返りしている長男なので、自分へのプレゼントでもあることを知ると、とても喜んでいました。親としてもその様子を見て、なんだかホッとしました。


以上です。
結局のところ、「頂けるものはもうなんでも嬉しい!」という気持ちです。

ただ、強いて言うならば、出産祝いを選ぶポイントの共通項は、「自分ではなかなか買わないもの、でもあったら便利で嬉しいもの」でしょうか。

今、まわりがベビーラッシュなので、私も一人ひとりに何が必要そうなのかヒアリングして、お役に立てるものを贈りたいなぁ、と思います!