すみれ

晩婚&高齢出産の働くママです♪わが子は、キック力がどんどん増す5歳の男児。子育てが新しい経験をもたらしてくれて、自分が変化していくのを実感している今日この頃です。

2022.05.10

平和ってな~に、と聞かれたら?

Diary

最近、息子は朝起きると「夢」の話をします。
「ねずみさんがでてきた!」「のんたんと遊んだ!」など、
絵本にでてくる動物やキャラクターが、彼の夢に出てくるようです。そんな幸せな息子とは反対に、戦場にいる子どもたちが、早く安心して眠りにつける夜が、1日も早く来ることを祈るばかりです。
そして、息子の時代に戦争が起こってしまった事も大変ショックです。

私たちが今育てている子ども達には、どの様な時代が待ち受けているのか、
一人ひとりが自由と責任をもち、考え行動することが重要ですよね。
息子には、今起きている戦争について絵本で伝えています。

戦争と平和に関わる本で、こんな内容がありました。
「平和ってなに?」
「〇〇ちゃんが、生まれてきてよかった!と思えること、それが平和ね」

子育ての経験は、どんなことよりも最高に価値があると、私は思っています。
そして平和をつくるのは私たち大人。子ども達には、戦争と平和を知ってもらい、争いのない地球をつくる大人に育ってほしいです。

そして、子ども達のために使ってもらえる募金先を探し、最近はお金の預け先銀行も見直しました。よりよい投資を行っている金融機関、いわゆる「COOL BANK」へ預け先を変更。国際非政府組織であるオランダPAXの調査によると、私たちが金融機関に預けたお金を、金融機関が核兵器関連産業に投資をして、間接的に環境破壊や武器製造に関わっていることもあるそうです。これには驚きました。

地球を壊さない方法、サステナブルなお金の流れに、まずは参加です!
春の浮かれた気分だけでなく、世界の現実にも目をむけねばです!