2018.10.22

専門家が開発した授乳サポートハーブティーで、母乳育児をスムーズに!

Voice

日本人ママの約7割が抱える、母乳に関する悩み。母乳で育てたいのに出ない、量が足りない気がする、胸が張って痛い…。母乳の悩みはとても深刻。今回は、そんな悩みを持つママの心を和らげてくれるハーブティーをご紹介します。ハーブティーは、ヨーロッパだけでなく、インドのアーユルヴェーダや中国でも古来より伝統的に活用されてきた飲み物。授乳の前後にハーブティーを飲んで、楽しい母乳育児生活を送りましょう。

母乳の量が気になるママが知っておきたい「2つのこと」

慣れない育児でストレスや疲れが重なって、母乳の出が悪くなったという経験をしたママも多いのではないでしょうか。それは、胃がおっぱいとつながっているからです。東洋医学では、胃の働きを整え状態を良くすることで、おっぱいが母乳をしっかりと作り出し、よく出るようになるといわれています。また母乳は血液でできているため、血液の量が少なければ、十分な母乳は分泌されません。そのため、血のめぐりが滞ると母乳不足につながります。量は十分あっても、お母さんの水分不足が原因で母乳がドロドロしていたり汚れていたりということも。
食事や体質と思われがちですが、実は胃や血液といった体の内側を整え血行を良くすることが大切なのです。

安心の国内製造。全国の産院・助産院でも採用された信頼性!

ノンカフェインであることから、妊娠・授乳中によく選ばれるハーブティーですが、「ハーブならなんでも安心」というわけではありません。種類によっては控えたほうがよいものもあるそう。専門店で相談しながら購入するなど、気遣いが必要です。そこでご紹介したいのが、授乳ケアの専門家と英国ハーバリストが共同で開発したこちらのハーブティー。ヨーロッパや中国で古くから授乳期ママの飲み物として愛用されてきた数種のハーブを厳選して配合。原料には、オーガニック認証または無農薬栽培のハーブのみを使用しているため赤ちゃんにも安心、不安なく飲むことができます。また、うれしいのは授乳中のママの悩みに合わせて、数種類から選べるところ。たとえば、母乳で育てたいママには「ミルクアップブレンド」、サラサラ母乳をめざすママには「ミルクスルーブレンド」など。妊娠8カ月から飲んでスムーズなお産をサポートする「ラズベリーリーフティー」はギフトとしても喜ばれています。ぜひハーブの香りを楽しみながら、ひと息ついてみてはいかがでしょうか。

〈AMOMA〉オーガニックハーブティー
ミルクアップブレンド・ミルクスルーブレンド・ラズベリーリーフティー 各863円(税込)
取り扱い店舗: 東急百貨店 渋谷・本店、吉祥寺店、たまプラーザ店