なっちゃん☆

小学4年生女の子のママです。4月からフルタイム勤務がスタート!子育てのモットーは“自立”。子育てだけでなく、自分が好きなことにも全力投球!!

2019.01.22

私のリフレッシュ方法!!

Diary

こんにちは!

 

さて、今回のテーマは「休日の過ごし方やリフレッシュ方法」。

これは子供の年齢によって変わってきますよね。

それこそ、娘が乳児の時は一人でコンビニや本屋へ行くだけでリフレッシュになっていました。

 

小学生になった今では、日々のリフレッシュ方法と特別なリフレッシュ方法と2つあります。

 

まず、日々のリフレッシュ方法

これはホットヨガです。

私は出産後、授乳の影響で体重が7kgも落ちてしまいました。

その後、食べても中々太ることもなく「胃の大きさが変わったのかな」と勝手に思い込んでました。

 

しかし、数年前胃カメラを飲んだ際、胃下垂であることがわかったのです。

出産前は食べるだけちゃんと太っていたので、生まれつきではありません。

その時のお医者さんが仰るには、授乳のため短期間で激ヤセしインナーマッスルも落ちたことから胃が下がってしまったのではないか・・・ということでした。

 

私は小学校の卒業アルバムに「将来の夢は体育の先生」と書いていたほど運動が大好きなので、独身時代にやっていたホットヨガを再開することにしたのです。

 

かれこれホットヨガを続けて3年くらい経ちます。

体形も全然変わらないのでインナーマッスルが鍛えられ胃下垂が改善されたかはわからないのですが、週一度ヨガをして汗を流すだけですごくすっきりします。

日々悩み事や心配事が尽きず、ストレスもたまります。

でも、ヨガをやる1時間、ヨガに集中するだけで、終わった後、気持ちが軽くなるようなそんな気がしています。

 

寒い今の時期、行くのに少し億劫になってしまうこともありますが・・・(笑)

 


もう一つは特別なリフレッシュ方法

それは、年に数回ライブや舞台を見に行くことです。

 

ある意味、忘れていってしまうことなので、「残らないものになんでそんなにお金をかけるの?」と言われることもあります。

 

でも、私にとってあの空間は最高の活力であり最高のご褒美なのです。

 

数時間で終わってしまうけど、

でも終わった後にいつも「またここに来られるように明日から子育ても仕事もまた頑張ろう」って思えるのです。

 

人が作った生モノは人を元気にしたり感動させる力があると思います。

それを活力にまた明日から頑張ろうと思える・・・そういうものがある自分幸せって思ってます(笑)

 

と、まぁ私のリフレッシュ方法は体を動かしたまに遊びに行くということなのですが、

こうやってリフレッシュできる環境に感謝ですね。