とがわ

小5の息子と年長の娘の母です。思春期息子に振り回されながらも娘の保育園生活最後の1年をじっくり見届けたいと思います。

2019.08.08

児童憲章

Diary

手がかかる長男(兄)に主役を奪われ、すっかり自分のことは自分で頑張ろうとする妹。そんな彼女も明日で3歳。8月は息子と娘が生まれた月です。

8年前と3年前、子供が生まれたことで知ったことがありました。子供たちは大人や強いものによって守られなければならないということです。生まれたての子供を見て自然と生まれたその気持ちはいわゆる母性というものでしょうか。長男の出産後に母子手帳の児童憲章を見て、感動したのを覚えています。

私も元児童ですが、憲章の存在を全く知りませんでした。教育を受ける権利があるのだから勉強しなさい!と言われたことくらいです。
憲章を知らなくても、当たり前のように社会に守られ誰からの支配もなく大人になれたことは幸せなことです。それが当たり前のことで、そもそも子供が自分たちの権利や福祉を知る必要はないのかもしれませんね。

全ての子供たちにもこの憲章が守られますように。強く強く思います。


児童憲章
                                                          
われらは、日本国憲法の精神にしたがい、児童に対する正しい観念を確立し、
すべての児童の幸福をはかるために、この憲章を定める。

児童は、人として尊ばれる。

児童は、社会の一員として重んぜられる。

児童は、よい環境のなかで育てられる。

一 すべての児童は、心身ともに健やかにうまれ、育てられ、その生活を保障される。

二 すべての児童は、家庭で、正しい愛情と知識と技術をもって育てられ、
   家庭に恵まれない児童には、これにかわる環境が与えられる。

三 すべての児童は、適当な栄養と住居と被服が与えられ、また、疾病と災害からまもられる。

四 すべての児童は、個性と能力に応じて教育され、社会の一員としての責任を自主的に果たすように、みちびかれる。

五 すべての児童は、自然を愛し、科学と芸術を尊ぶように、みちびかれ、また、道徳的心情がつちかわれる。

六 すべての児童は、就学のみちを確保され、また、十分に整った教育の施設を用意される。

七 すべての児童は、職業指導を受ける機会が与えられる。

八 すべての児童は、その労働において、心身の発育が阻害されず、教育を受ける機会が失われず、また、児童としての生活がさまたげられないように、十分に保護される。

九 すべての児童は、よい遊び場と文化財を用意され、わるい環境からまもられる。
十 すべての児童は、虐待・酷使・放任その他不当な取扱からまもられる。
   あやまちをおかした児童は、適切に保護指導される。

十一 すべての児童は、身体が不自由な場合、または精神の機能が不充分な場合に、適切な治療と教育と保護が与えられる。

十二 すべての児童は、愛とまことによって結ばれ、よい国民として人類の平和と文化に貢献するように、みちびかれる。