ソラ

工作と身体を動かすことが大好きな小2男子の母です。小1から始めたサッカーは2年目に入り、上達することを願うばかりです。

2021.01.28

【2021年は笑門来福で♪】

Diary

こんにちは。ソラです!
昨年はコロナがあり、緊急事態宣言があり、大変な年となってしまいました。
今もまだまだ落ち着く様子がありませんが、希望を持って過ごせる1年にしたいと思います。

年明けは親戚の集まりも中止となり、参拝した神社は人が少なくいつもより静かで、あまりお正月感がありませんでしたが、どんな時でも子供はとても元気です。
息子に2021年はどんな年にしたいか、聞いたところ「いつもどおり!」と返事がありました。
いつも保育園の行事や習い事を色々と頑張っていますので、今年も元気いっぱいに過ごせたら良いなと思います。

そして、保育園生活も残すところ後2カ月と少しになりました。
昨年末にはリリアンマフラーの持ち帰りと4月からの就学に向けて“就学前にできるようになると良い事柄”がお便りで配布されました。
リリアンマフラーは息子が好きな色を決め、毎日せっせと編み、長めのマフラーが仕上がりました。
先生からも話は聞いていましたが、初めて実物を見て完成度の高さにとても驚いてしまいました。

いつも思うのですが、保育園の先生方はとても面倒見が良く、運動会のダンスや竹馬、発表会の演劇などの難しい課題も、全員が出来るようになるまで寄り添ってくれます。
この最後まであきらめずにやり遂げる経験は、幼児期だからこそ必要な経験で、回数を積み重ねる事で自信に繋がっていくのだと思います。

“就学前にできるようになると良い事柄”は小学生になり、1人で行動するのが前提となるとハードルが高いと感じるものもいくつかありました。
牛乳パックをひらく、ランドセルを背負った状態で傘をさす、雨具の始末など…
やったことがありませんのでとても心配になります。

最初は項目の多さに圧倒されましたが、日が経つにつれ保育園から小学校へスムーズに移行出来る様に、と先生からの深い愛情や励ましを感じるのでした。
まだ1月を過ぎたばかりなので、これからの生活に少しずつ取り入れていきたいと思います。